初心者はやりがち ブログ運営のよくある失敗4選

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは。コロナ禍によって副業の需要が高まるなかでお手軽な副業としてブログを選ぶ人も多いと思います。

初期コストは安いし、専門的な知識もいらないためオススメされることが多いブログですが、1年以内の挫折率がスゴく高いことはあまり知られていない事実です。

よく3ヶ月でもう6割近くが、1年後には9割の人がブログをやめてしまっていると言われています。数字は眉ツバだとしても多くの人がブログを1年以内にやめてしまうのは事実でしょう。

わたしも無料ブログを何個も作ったことがあるのですが、すぐにほったらかしになってしまった記憶があります。

それでも現在はメインのサイトは3年近く運営し続けられています。それは初心者がやってしまいがちな間違いに気がついたからです。

その間違いとは次の4つになります。

  • 毎日更新をしなくてはいけないと思い込む
  • デザインにこだわりがち
  • PV数や収益を気にしすぎる
  • 儲かりそうなジャンルを狙う

一見すると全て大事な内容にも思えてきてしまうのですが、ブログを続けるモチベーションを維持するためには気をつけなくてはいけないことばかりです。

この記事ではブログを続けるために、4つの間違いをしてはいけない理由について深掘りしていこうと思います。

ブログ初心者がやりがちの間違い4選

毎日更新しなくてはいけないと思い込む

「ブログは継続が大事!」「まずは100記事を書くことから」と聞いて1日最低1記事を投稿することを目標にしてしまう。ブログを書く習慣をつけることは大切ですし、ブログの投稿頻度も大事なのですが、残念ながらブログを始めたばかりの人がおちいってしまいがちな罠のひとつです。

ブログは意外と時間がかかる

なぜなら毎日更新を続けようとすると次第に「しなくてはならない」という義務感や強迫観念が強くなってしまうからです。文字数や記事の分量にもよりますが、質を保とうとすると少なくて2から3時間ほどか、多いと5時間以上かかる可能性が高いです。

思ってのほかに時間がかかるのですが、ブログの記事を一本書き上げるだけの時間が毎日あれば問題ありません。しかし余裕のある時ばかりではなく、急用などが入って連続更新を切らしてしまう可能性があります。

そうなった時「また明日から頑張るぞ!」ってポジティブに考えれる人も居ますが、多くの場合にはモチベーションの低下に繋がります。勉強を頑張るぞって思っても3日坊主で終わってしまう人はこのパターンが多いでしょう。

毎日更新しなくても良い代わりに少しでも作業する

対策は1日1記事といった区切りかたではなく1日1時間とか30分だけとかでも良いのでブログに向き合う時間を作ることです。

正直に言ってしまえば、そもそものGoogleがブログ記事の量より質を重視する傾向に変わってきていますので数で攻めるよりも1記事の質を高めていったほうが収益に繋がります。

ブログの見た目にこだわってしまう

自分の満足できるサイトを作りたいと思ってブログのデザインに時間を使ってしまうこともありがちですが、これも初心者のやってしまいそうな間違いです。

もちろん見ていて気持ちが良いサイトを作ることができたらPV数や収益に繋がりやすいですが、それは慣れてきてから次に考えていけば良いことです。

GoogleやSNSから来てくれる人が求めているのは優秀なデザインのサイトではなく、わかりやすい内容が書かれた記事です。ワードプレスならテーマごとに良いテンプレートが揃っていて、それなりの見た目なら苦労せず作れます。

最初のうちは60点ぐらいの見た目でサクッと作って、1日のPVが増えてきたら考えると良いでしょう。

どうしても見た目にこだわりたいというのならイメージだけ考えておいてクラウドワークスやココナラなどで外注に依頼するのも手です。

収益やPV数を気にしがち

初心者はつい1日に何人の読者がサイトに来てくれたか。アドセンスのクリック報酬やAmazonアソシエイトの売り上げががいくらになったのか、数字を気にしてしまいがちです。

うっかりすると1日に何回もブログの統計情報とにらめっこしてしまう事も多いでしょう。実を言えばわたし自身も最初はそうでした。

しかし最初はまだサイトの評価がそれほど高くないため、思うように検索の上位に表示されるのは難しくなります。そのせいで「どんなに良い記事を書けた」と自分で思っていた。そして実際にそうだったとしても最初のうちから何百人や何千人と言った訪問者が来てくれる可能性はほとんどありません。

統計情報とにらめっこをしている時間があったらその時間で作業を進めたほうが有意義なので気をつけましょう。

お金もうけできそうなジャンルを狙う

「早くお金を稼ぎたい!」と思ってアフィリエイト 報酬が高かったりしてお金が稼ぎやすいジャンルを選んでしまう…なんてのも初心者にありがちです。

そうして自分がよく知らなかったり、あまり興味がないジャンルを選んでしまった時、次第に書きたい記事の内容が思いつかなくな。ネタ切れしてしまいがちです。

上でも言いましたが、初めて3ヶ月なのに「数万円儲かりました!」とか「1ヶ月に数万PVです」なんていうのは非常にレアなケースです。最初からそれを気にしてしまうよりも好きだったり興味があるジャンルを選んで長続きしたほうがブログにとってはプラスになります。

ブログをやるなら好きなことを楽しんで書く!

内容をあらためてまとめると、ブログを始めたばかりの初心者が良くやってしまいそうな間違いは次の4つです。

  • 毎日更新をしなくてはいけないと思い込む
    …毎日更新できなかった時にやる気をなくす
  • デザインにこだわりがち
    …最初のうちはデザインよりも記事の内容にこだわるべし
  • PV数や収益を気にしすぎる
    …最初は人が来ないのが普通。他人と比べるのは気落ちするだけなのでしない。
  • 儲かりそうなジャンルを狙う
    …利益優先よりも自分の好きなこと、楽しいと思うことで勝負した方が続く

もちろん全部ブログで数万円と稼ごうと思うと大事なことばかりなのですが、これらは最初のうちはつまづいてしまいそうなポイントの数々です。

「こんなはずじゃなかった!」

そう思ってブログをやめてしまうよりはお金やPVのことを忘れて趣味でブログを書くのがオススメです。運営しながら慣れていったら少しずつ気にしていけば良いでしょう。

「好きなことを楽しんで書く」

それが一番ブログを長続きさせるためには大事なことではないでしょうか。参考になりましたらツイッターなどで反響をいただけると喜びます。

コメント