初心者からでも5万円以上稼げるようになるオススメの副業6選

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんばんは。

最近では新型コロナウィルスもあってテレワークの普及からの空き時間の増加をはじめとして会社勤めも終身雇用から変わりつつあったりと副業の需要は増大しています。
副業って聞いて難しそうと思う人も居るかもしれませんが、実のところそんなことはありません。
会社を辞めてフリーランスになるならまだしも月に5万円ぐらい稼いで自由に使えるお金を増やすぐらいなら努力をすれば誰でも出来るようになります。

じゃあ副業ってどんな事をすればいいの?という疑問を抱く人のために、この記事では知識ゼロの初心者からでも稼ぎやすいオススメの副業をまとめました。

オススメの副業

ブログで稼ぐ

誰にでも簡単に出来る副業としては必要なお金が少なく、大損してしまうようなリスクがない割に稼げるようになれば青天井で儲けられるので今からでも始めた方が良い副業です。

グーグルアドセンスなどのクリック報酬型広告をはじめとして、楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトなどの物販型広告、その他ASPと呼ばれる業者と契約して案件型広告をサイトに貼るなどして、そこを経由してお客さんが商品などを購入してくれることにより報酬を得ることができます。

アメブロやはてなブログなどの無料ブログで始めても良いのですが、いざ自分のサイトを持とうと思ったときに移行が大変だったり、負担がかかっても大体で月額1,000円程度にしかならないなどの理由もあるので最初から自分でサーバーを借りてワードプレスで始めるのがオススメです。

レンタルサーバーを借りるのに業者も多くて迷ってしまうのですが、困ったら大手の

あたりを選んでおけば間違いありません。

せどり(転売)で稼ぐ

悪い業者が売れると思った商品を必要以上に買い占めてしまうせいで余り良い印象を持たれない転売(せどり)ですが、穴場のお店で見かけた終売してしまった商品や遠くのお店限定だったりする商品を取り扱ってくれる人は助かる気がします。

薄利多売になることも多く、在庫を抱えてしまうリスクもあるためにそれなりの知識と経験が必要です。
コンサートのチケットやマスクなど場合によっては違法となってしまうケースもあり本当に個人的に売っても大丈夫なものなのか確かめて扱うようにしてください。

クラウドソーシング

インターネットの外注でライティングやウェブデザインなどの依頼を受けてお小遣いを稼ぐ方法があります。

が知名度が高いです。
どちらかといえば初心者ならばクラウドワークスがインターフェースがわかりやすく、スマホアプリも使えるなど使い勝手が良いのでオススメです。

本格的に慣れてきた頃にランサーズへ移行するか、それともクラウドワークスで仕事を続けるか検討すると良いでしょう。
プログラミングが未経験の人でもキチンと勉強すれば数ヶ月程度で簡単なコーディングまでなら出来るようになります。

自分のスキルで稼ぐ

イラストを書くのが好きだったり、何か他に得意なものがある人ならそれでお金を稼ぐ方法もあります。
例えばイラストなら以下のような副業で稼ぐ方法があります。

  • ココナラ やスキマ・SkebなどでSNSアイコンなどを作成して稼ぐ方法
  • LINEスタンプを作成して販売する
  • Fanbox・Fantiaなどに投稿してサブスクリプションで稼ぐ

イラストじゃなくてタロット占いでもココナラなどにサービスを出品している人を見かけます。
プラットフォームによって特色が別れていたりするので、自分がどんな商品を扱いたいのか考えて一番良いサービスを選ぶのが重要です。

ポイントサイトのモニターやアンケートで稼ぐ

条件を達成すると報酬が貰えるポイントサイトに登録してお金を稼ぐ方法もあります。
クレジットカードを発行したり、会員制サービスを無料体験などのモニター。簡単なアンケートに答えるなどがあります。
中でもクレジットカードや銀行口座などを作成するのは高い報酬が得られますが、手当たりしだいに作るのは何かあったときの管理も難しくなってしまうので必要以上に行うのはオススメしません。

ポイントサイトやアンケートサイトの使い方は空いた時間を利用して余り多くない居報酬を地道にコツコツと積み上げていくイメージです。

どれかに試しに登録するならばポイントサイトはモッピー、アンケートサイトならマクロミルが良いです。
案件ごとの報酬は多くはありませんが、仕事の休み時間などのスキマ時間でも気楽にお金を稼ぐことができるので意外と貯めやすいです。

投資・投機で稼ぐ

  • 株式やETF・投資信託などの投資商品を購入する。
  • FX(外国為替)でドルなど通貨を売買して稼ぐ。
  • 暗号通貨などのコモディティを購入して稼ぐ。

最終的にFIRE(経済的自立・早期リタイア)や老後の資金を確保しておきたいというのならば投資はやったおいたほうが良い副業です。
今はミニ株など少額からでも挑戦しやすいので、お金持ちや小金持ちになりたいと思うならば失敗したとしても取り返しがつく金額から実戦に慣れておくのも悪くはありません。

ただ一気にお金を稼ぎたいと思っても損をしてしまうリスクとリターンが比例している関係上、難しいことは覚えておいてください。
最初から大金を元手に出来る人か、それとも一歩間違えると大損をしてしまうような博打に出ないと最初から大儲けすることはできないので他の副業で稼いで余った分を投資に回してコツコツと挑戦していくのが良いでしょう。
最終的には複利の力が凄まじいのでやるとやらないとでは大違いです。

オススメしない副業

コンビニやティッシュ配りなどのアルバイト

コンビニや街頭でティッシュ配りをしたりしてお金を稼ぐ方法もありますが、この方法はあまりオススメしません。
今すぐにお金がほしいというのならば選択肢にも入る手段ですが、人目につきやすかったりアルバイトでは給与所得になってしまうために源泉徴収の時にアルバイトで稼いだ分で所得税や住民税が増えてしまっていたりしてバレてしまう危険性もあります。
そうなった時に副業禁止の会社に勤めている場合は大変なことになりかねません。

それに時間をお金に引き換える以上、多くの時間をアルバイトに費やさない限りは上限もそれほど高くならないのもネックです。
それでも絶対にダメという訳でもなく、お金を稼ぐ方法の中では損することはありえなく確実に決まったお金が手に入るのも事実なので会社や上司の許可を貰えて今すぐにまとまったお金が欲しい人は考えても良いかもしれません。

まとめ

副業で稼ぐ方法の中で初期投資が少なく未経験でも始めやすいものをまとめてみました。
どれも会社で働きながら挑戦できることばかりなので、会社を辞めたいと思った時にまずは副業から始めていき副業が波に乗った時に辞めればリスクが少なく転職することができます。

注意して欲しいのが、どれも楽して一朝一夕で上手くいくものではないということです。
リスクや難易度はそれほど高くはありませんが、どの副業も初めてすぐは一ヶ月頑張っても報酬はゼロなんてことがあり得ます。
「誰でも簡単に少しの時間だけ作業すれば大金持ちになれる」のような触れ込みで近寄ってきた人が居たら間違いなく騙そうとしていると疑ってかかるのも大事です。

悪いやつに騙されないように注意をしながら、とりあえず上記にあげた副業のうち一つでも初めて見るのが自由で豊かな暮らしの第一歩です。

コメント